自宅で歯の美白【ホワイトニングライト&ファントムブライト・ネオ・ジェル】を使って楽チン綺麗になってみた☆

歯のケアには力を入れてる方だと思うのですが、それでも普段、気を抜くとすぐに黄ばみが気になってしまうタイプです。
人それぞれ嗜好品があるでしょうけど、それがワインだったり、タバコだったり。
私は毎日のコーヒーがかかせません^^;

過去に歯のホワイトニングのブログも書いたことがあるのですが、「ホワイトニングを家でするなら海外製のものが一番効果ある」と書いたものの、リスクとして知覚過敏を起こしてしまうのは否めないです。
昔は歯の痛みよりも綺麗になることに必死で頑張ってみたのですが、今はもう痛いの我慢してまで・・・という気持ちが前に出てしまって。。
多分、私のように痛みに我慢してまでやりたくないって人は多いと思います。

そこで今回は、ホワイトブランから販売されている、ファントムブライト・ネオ・ジェルと16灯式ホワイトニングライトを使って歯の美白にチャレンジしてみました!
こちらは日本製で、歯がしみたり、痛くなったりすることは無く、安心して使えるセルフホワイトニングです^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファントムブライト・ネオ・ジェル

↓スマホはピンチアウト&パソコンはクリックで大きくなります。

ファントムブライト・ネオ・ジェル

30g 2720円(Amazon価格)

ファントムブライト・ネオ・ジェルは、前歯にジェルを塗った後、ホワイトニングライトの光を照射することによって、活性酸素を発生させ歯の表面に着いた汚れを分解するホームホワイトニングジェルです。
海外製のものが知覚過敏を起こすのは、過酸化水素が入っているから。
でも日本で作られたファントムブライト・ネオ・ジェルには過酸化水素は入っておらず、全く痛くなりません。
そもそも欧米人に比べて、日本人はエナメル質が薄いので、日本人に合ったホワイトニングが良いのかもしれませんね。
ちなみにホワイトニングライトは別売りのものでも大丈夫なようです。

16灯式ホワイトニングライト

16灯式ホワイトニングライト

LEDライトはお口に入れる部分は防水仕様。何度も水洗い可能です。
電源も3種類のUSBが対応していて、iPhone、マイクロUSB(Bタイプ)、モバイルバッテリー、パソコンから、繋げれられるのもさえあれば何度も使えます。

使ってみた

初めに歯磨きを済ませます。

ファントムブライト・ネオ・ジェル

適量を前歯に塗っていきます。
白くて少しねっとりしたテクスチャーのジェルです。
箱には“歯みがき”と書かれており、使い方も歯磨き粉として使えるみたいなことも・・・
良いと思いますが、多少もったいない気がしますね^^;

16灯式ホワイトニングライト

これがホワイトニングライトですが、結構私の口には奥までライトが当たりそうだったもので、ジェルは上下両方に奥歯手前まで塗っていきました。

味はミントですが辛すぎないので安心。すっきりとします。

16灯式ホワイトニングライト

眩しいくらいブルーのライトがしっかり光ります。

16灯式ホワイトニングライト

かっぷりとかぶってしまいました^^

10分×2セット。

その後、また歯磨きをしてすすぎます。

感想

確かに使った後はすっきりするし、使う前に比べて白くなっている気がします。
そして以前海外製を使ったときのような、知覚過敏は全くなし。これが大きいです。
初めは週に3~4回することをオススメされてるようですし、痛まないなら続けれそう^^

それにしても、1回分がほんの少量のジェルで良いので、1本使い切るのがいつになることやら。
これはお買い得ですね~☆

今回私はホワイトブランのモニターに参加させて頂きました。

サイトからも購入出来るようですが、Amazonの方が割引されてて購入出来ますよ^^

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆