固形石鹸【花王ホワイト】を洗顔に1ヶ月以上使ってみた結果・・!

  最近の美容法では、高価なモノだけを使うより、安価な化粧品も取り入れてでも、お手入れの方法が大事。
というのはだいぶ一般的にはなってきてるかなって思いますが、ところでスーパーで売ってる安い固形石鹸で洗顔したらどうなるの?と、思いきって試してみました^^

今までは化粧品コーナーや通販で販売されてる洗顔石鹸を使ってきているので、初めは勇気いりましたが、タイトルには1ヶ月以上使ってみたと書いてるのが、実際のところ今で2~3ヶ月は使い続けております。
ここまで書くとお察しの通り、良いから使ってます^^

私はフォームか石鹸かのどちらが好きかと言われると、石鹸派。
  身体は少し乾燥もするけど、それでもボディソープだとぬるぬる感が残ってイヤ。
顔は角質が残りやすい体質なので、フォームだと汚れが取れにくく、ザラつきが残る。

とは言え、今までさすがにボディ&洗顔をスーパーに並んでる安い石鹸で一緒に済ませようと思ったことはなく、洗顔に対しては1000~3000円くらいの洗顔石鹸を使ってきました。
石鹸ってメーカーによって、そりゃ肌に合う合わないはあるのですが、合うならお手軽に使える方が良いですよね。
さっぱり派の方にはオススメだし、スーパーで手軽に買えるのでぜひ試してみて下さい。
もし合わなくても手洗いやボディ用に回せれますしね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「クリームみたいな泡」花王ホワイトの固形石鹸

KAOWhite 石鹸 

花王ホワイト アロマティックローズとリフレッシュシトラスの香り

花王ホワイトのこと調べてみたところ、なんと120年の歴史があるそうです!
「顔も洗える高品質な石鹸を」という想いから花王石鹸が生まれたって・・

なんだ、顔洗えるんじゃん!

原料には天然やしミルク(パームやしに含まれる胚乳)が使われており、
泡立ちや保湿性の良さはここにあります。
他にも天然由来スクワランも配合。

香りはホワイトフローラルの定番の青と白のパッケージの他、
写真にも載せているピンクのアロマティック・ローズと
イエローのリフレッシュ・シトラスの3種類。

使ってみた感想

泡立ちは良い方だと思います。
同じランクの石鹸と比べると確かに~という感じ。

それで洗顔で比較ですが、そこそこ高価な石鹸(1000円以上)と比べると、
ものによってはすっごく泡立ちの良い石鹸ってあるじゃないですか。
どんだけ濃密な泡出来るんだってくらいの。
そういうのに比べると普通の泡立ちという感じですが(比較するとこおかしいって言わない)
それでも花王ホワイトでも普通に洗顔出来るし、むしろ洗い上がりは良かった方にて^^

こうなったらお肌に合う合わないの話なのですが、 中には高かったのに全然洗い上がりもよくないじゃん、ぼったくり?なんて思う商品もあるくらいなので。

それで、元々角質残りやすい体質って書いたのですが、石鹸の洗浄力もあるせいか、 今はそれがツルツルになってて、むしろこの石けん使う前より調子良かったりします。

この調子だったらしばらく花王ホワイトで洗顔続けて節約しとこ~って思ってますね^^

こんなに色んな香りがあるんですね!↓

注意した方が良いこと

ただ、固形石鹸で洗顔するのは注意があります。
皮膚が薄い方や乾燥肌の方にはあまり向かないです。
もし使うとしても、長時間置かずにすぐに洗い流すこと。
脂性肌やお肌にザラつきが残って、もう少し洗いたいって方にオススメ。

そして泡立ちネットなど使ってしっかり泡立てることと、
洗顔後はしっかり保湿すれば良いです。
このお手入れについては絶対必要!

あと、フォームとかのしっとりした洗い上がりが好きな人には向かないかもです。

追記:試用期間4ヶ月目くらい

ちょっと乾燥が気になってきた方は、夜だけ固形石けんで、朝はぬるま湯洗顔にしておく、というのも手だったりします。
これが一番手抜きで楽だったりしています^^

節約美容でも十分綺麗になれると思ってます↓

やってみて分かった時間とお金コスパ最強美容法☆
やってみて分かった時間とお金コスパ最強美容法☆
もともと、お肌がすごく汚かったのですが、今は自分なりの美容法が出来て安定してきました。 この方法はあまりお金もかかっていないし、時間も滅多にかけません。 基礎化粧品のそれぞれの考え方やお手入れの仕方を、書いてみたいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆