給食の異物混入とか、私も3回経験したことがあるんだが・・・

こんにちは、Kaiです^^

給食の異物混入。福岡のニュースになってるの見てて、今更ニュースかぁ~なんて思いました。
まぁ、あるんだろうな。。とは思っていましたが。

大手のわりとしっかりしてそうなチェーン店でも今まで色々あったでしょう?
給食で全くナッシングなワケが無い。

っていうか、私の小学生のときの給食で、3回は経験しましたよ。
もう小学生のときだから、20年以上前ってことになるので、中国産が怪しいなんて話も今ほど無いです。
そしてウイルスとかに対しての認識も甘いです。
一体何食べさせられてたのか、本当に分からないです(笑)

中国産が嫌だって話が無いってことは、大丈夫、ってことじゃなくて、今よりずさんな調理をした物を知らずに食べてるってことですからね。
あんまり考えたくもない(笑)

この記事を書く前に、一度ネット検索で「給食 異物混入」かけてみたのですが、後悔しました。
知りたくないことがいっぱい書かれすぎている。

しかもこのご時世で、ヤバイってことですよ?

とは言え、私が小学生の時に体験したお話をここに綴りたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

給食の異物混入。一体何が入っていたのか

私の場合は、木屑針金、です。

どの学年で入ってたかは覚えてないです。
とにかく3回あって、わりと年月は離れないままで体験したような。

木屑と針金はご飯に入ってました。
そのときのご飯が、恐らく給食室で作られていなくて、業者さんから取り寄せているもの。
昔のことなので、サイズ感は間違ってるかもしれないですが、イメージで残ってるところを書いていきます。

木屑は確か細くて間違えたら口の中や喉に刺さりそうな3cmくらいのものでした。

そして針金は意外と太めの針金。直径で1mm~2mmくらいありそうなもので、うねうねと曲げられ、更に曲がったままの状態でも全長5cmはあるもの。

酷いです。針金はさすがに先生と一緒に給食室に行きました。
謝ってもらったけど、当時は“謝る”で終わる時代なんですかね。
しかもあまり人に言わないでって口止めまでされて。

一応、親にも伝えたと思うけど、親も「飲み込まなくて良かったね」くらいの感覚。
これが20年前です(笑)

はい、そして虫行きます。

まさかの“ひじき”に混入です。

ちなみに私が見て後悔したってサイトはこちら

調理員が「本当は給食に使いたくない」と思っている食材ベスト5にしっかり入ってるじゃないですか(笑)

入ってた虫が、1cmにも満たないような小さい硬い虫。
ちょっと光沢のある黒か紫か緑かが混ざったような色。
知ってますかね?当時はわりとそこら中にいてた虫なのですが・・・

で、酷いのが、これ。間違って噛んじゃったよ、私。
硬いって思って口から出したら、昆虫というものは頭の部分と羽の部分(胴より下)に分かれてるんだけど、そこで半分に。
恐怖のあまり、そのまま遠くへほおり投げ出した!

ブツがどこか遠くに行って証拠隠滅されてしまったけど、ほんとビビった。
ひじきと虫の色、同化しすぎでほんと怖い体験でした。

でも今思うと、、、

給食室自体、衛生管理悪くないか?ってこと、思い出しました。

夏の給食室、暑いからって窓開けてるんだよね。
そりゃ虫入るわ。

こんなんで、「給食はバランスのとれた食事。残さずにちゃんと食べてね!」ってドヤ顔で説明されてたわって思い出しました。

もう20年前のことだけど、今後は出来るだけなくして欲しいですね。
次は私の年代の子供世代が食べるものって思うと、安心安全なものにして欲しいってすごく思います。

ひじきは栄養満点!
ひじきは栄養満点!
ひじきは栄養満点!

↑これもよく聞いた(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆