レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座受けてみた☆無料資料請求も出来る♪

こんにちは、Kaiです^^
先日、日本パーツビューティーアカデミー講座のLEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座を受講し、見事合格通知頂きました☆

そのときの記事がこちら

レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の受講&無料資料請求してみた☆口コミ
レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の受講&無料資料請求してみた☆口コミ
日本パーツビューティアカデミーのLED レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の無料資料請求をして、そして受講を決めました! すごく頑張って作品制作してみました☆

どういうアクセサリーを作ったか、どういう提出物をしたか、合格通知の写真まで全部載せています。
そして資料請求のことも。

以前からレジンを使ったアクセサリーやクラフトに興味はあったものの、全く自分では出来ずにいました。
それがこういう講座があるってことを知って、全くの素人から初めて、1回で資格も取れて。
まだまだ下手くそですが、これから頑張って自力で上達しようと思っていた矢先・・・・・

「レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座」というものの存在を知り、早速受けることになりました(笑)
こちらも日本パーツビューティーアカデミーさまの講座です。

今回初めて知ったのですが、“レジン”だけでもいくつかの講座の種類があるようです。
前回受けた「LEDレジンアクセサリー」の方では、特にドライフラワーの扱い方が学べるのがアツいです!
意外とこれは知らない人も多いとか。

そして今回の「レジンクラフトデザイン」の方では、前回私が物足りない、というか、上手に出来なかったミール皿や空枠を使ったものが多いです。
もちろん、それに必要な技術や方法も記載されていて、私としてはウハウハ。

一言で“レジン”と言っても奥は深いです。
色んな作り方があります。
これも教材に出会わなかったら、知らないままだったんだろうなって思います。

今回も、自分の意識を高める為、作ったものを写真撮ってブログアップしていきたいと思います。
人に見られるって思うと、頑張ろうってなりますからね(笑)

そして今、ネットや個人の展示会やカフェでの、ハンドメイド作品の販売が多いですよね。
1点ものを求める人も多いらしく、需要が高いです。
特にレジン系は人気な印象ですよね。
私もいつか出店出来れば~!なんて思いながら、やってみます♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

日本パーツビューティアカデミーとは

通信講座で自宅で簡単に受けれる講座をメインに扱うアカデミー。
女性が社会で活躍出来そうな美容、手芸クラフト系に特化しているようです。

美容でもハンドメイドでも、物販以外にサロンや教室の開業の資格取得にも使えます。
通信講座なので教室に通わなくて良いので、時間の無い方にピッタリです!

序々に講座の種類が増えてるような気もします。
coming soon…の文字の講座も。

直接講座を購入することも可能ですが、無料の資料請求も出来ます♪

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

レジンクラフトとは、レジンと言う紫外線に反応して固まる液体を使ったクラフト作りです。
金属・紙・布・プラスチック・タイルなど、幅広い素材に使うことが出来ます。
UVやLED対応のライトやレジンがあり、硬化の速度が違います。
LEDの方が早く固まります。

充実の教材!

私がやりたいと思ってたのに、やれなかった理由の一つですが、材料を揃えるのが面倒くさい!!!
これに尽きます。。

講座で頼んでしまうと、一通りの材料が揃ってしまうのでらくちんです。

資料の内容に書かれていたのはこちら

【キット内容】
・台座
・シリコンのモールド
・金具アイテム一式
・ライト本体
・レジン液
・デザインシート
・マニュキュア
・ピンセット
・パールストーン
・ラメグリッター
・テキスト

どれも最高級ランクの道具だそうです。
ちなみに、実際届いた道具がこちら

↓スマホはピンチアウト&パソコンはクリックで大きくなります。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

資料に書かれてる内容で期待したものよりも良いです。
接着剤やカラーレジン、メタルパーツやホログラム、シェルのセットもついていました。

ちなみに内容は常に変わると思われます。
資料にも「商品により欠品になっている場合がございます
予告なしで変更する場合がございます
とあります。

ただ、前回と今回とで思ったのは、講座を頼んだ時期、シーズンに合わせたデザインの物が届いてる気がします。

前回はまだ暑かったので、海をイメージする貝やヒトデなどのメタルパーツだったのに対して、 今回は雪の結晶やトナカイのメタルパーツが含まれているセットが届きました。

そしてデザインシートはハロウィン。もろ時期ハマっています。

良い意味で変更されて、新しいものに組み合わせてくれそうだなと感じました。

基礎から応用まで!

気になるテキスト内容のコンテンツ

テキスト内の目次を書くので、全てでは無く、ざっくりとだけご紹介しておきますね。

・レジンクラフトデザインの説明
・材料の説明とLEDライトについて
・レジン液の塗り方
・装飾の付け方
・各技法の始まり
・デザインシート基本技法
・シリコンのモールド技法
・マニキュア技法
・シール技法
・参考デザイン
・審査基準とQ&A

私の場合は、前回レジンアクセサリーを学んだので、初めの方はおさらいでした。
途中から、こういう技法もあるんだなぁ、、と思いながら進めていきました。

ちなみに分からないところがあれば、メールや電話で無制限で直接聞けます。
最後で資料請求のことも書こうと思っていますが、このサポート体制を維持するために、各講座一か月に45名までしか応募を受け付けていないとのことです。

 

今回は指導サポートを使う必要が無かったですが、前回メールでの質問をしたところ、夜中に送っておいたメールに対し、翌日の午前中に返信が来るという、驚異の速さでサポートして頂きました。

【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

レジンクラフトデザイン受講開始!

前回同様、宅急便にてすぐに到着。
道具は全般はこちらです。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

初めに載せた写真と角度を変えただけなので、被りますが、これで全てです。

基本はレジンを付けて、LEDライドで固めて、装飾もしてまた固めて、作っていく。
そういうクラフトです(簡単説明すぎですみまそん)

これの基礎がテキストに書かれています。
ただ、このテキスト。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

A4タイプのもので、ファイリングされています。
実際作るときに広げて置いておきたい場合はバラせます。
普通の本だとそれが出来ないので、こういうタイプはとても便利。

こちらのテキストは一通りすぐに読めました。
このブログをここまで読んでる人は、そんなに文章読むのは苦では無いかもしれないですが、文章を読むのが苦手な人でも大丈夫だと思います。

それくらい噛み砕いて説明してくれてるし、出来る限り短文で分かるように書いてくれています。

そして多数の写真か図を利用してくれているので、それを見ながら作れるようになっています。

初めにざっくり読めば、キット一式が一体何なのか、使い方はどうなのか、大体分かると思いますよ^^

キット紹介

ちなみ貰ったキットのご紹介しておきます。

こちらがLEDライト。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

前回も貰ったので実は2台目(笑)まぁ、いいんだ。いざってときに置いておきます。

この前のレジンアクセサリーのときはこのライトの写真を写してなかったので、載せておきます。
こんな感じでコンパクトな丁度片手の手のひらサイズなのですが、下にパカっと足が開くようになっています。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

USBで電源を繋いで、ボタンを押すとブルーのライトが光ります。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
これで硬化出来るわけですが、45秒くらいで自動で止まってくれるので、とても便利です。

昔、爪のジェルネイルをしてたときの物は自分でタイマーではからないといけなかったのですが、これはとても良くなっていますね。
電源はUSBなので、スマホの接続部分を代用して電源に繋いだり、パソコンをつけっぱにしてる人は、USBに繋げると電源を供給してもらったりも出来ますよ。

そしてレジン。チューブを付け替えて使えるようにになっています。
マニュキュアは青。流行りの宇宙デザインのレジンを作りたい人が多いからかな?

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

カラーレジン。中はアルミで密閉されていて、開けてみるとクリーミーなピンク色でした。今回資格提出には使えなかったけど、まだ残ってる空枠などに使ってみたい色です。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

ピンセット。ツェザーとも呼ばれます。細かいものを摘むのに便利。
下のは接着剤です。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

これがデザインシートやシール。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

ラメ、ホログラム、シェル、パール。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

シリコンモールド。ここにレジンを流し込んで固めて作ります。何度も使えて便利。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

紐2種、メタルパーツ。そしてキーホルダー用の金具諸々。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

ミール皿と空枠数種。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

細かい金属装飾パーツが大きめから小さいのまで色々複数。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

最初に書いてるように、教材のキットはその時期によって変わるようなので、あくまでこれは一例です。
参考程度に見ていて下さいね☆

追加で何か購入するなら

キットで付いてきたものだけで十分練習可能です。
私は前は何も購入せずに資格取得出来ましたが、今回はちょっと分かるようになってきたので、追加で100均で少しだけ買い足しました。
シリコンマットと、アリスデザインのネイルシール2枚。セリアの商品です。

セリア シリコンマット アリスネイルシール 100均

シリコンマットは台座にレジンを流し込んだり、空枠の下に敷いたりして使います。
が、実際買ってみたのですが、別にあっても無くても良い気もしてきました(笑)
(若干曲がり気味だし)

購入するならもう少ししっかりしたプラスチック板の方が良いかもしれません。

1つ108円って思うととても安いのですが、こういうレジン系のハンドメイドしようと思うと、意外と色んなパーツが欲しくなります。
そして1つには1種類しか入っていないものも多いので、満足するパーツを集めようとすると意外と高くついたり。
なので、慣れるまでは、この講座のキットだけでも十分使える気がします。

そして練習用にミール皿セットも。こちらは10個で300円くらい。メルカリで購入しました^^

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
でも海外製とのことで、あまり期待はしていなかったけど、やはりちょっと皿の部分が傷いってたりするので、まだ100均のミール皿の方がやっぱ高級感あるかな。

自分で用意するもの

自分で用意するものも少なからずあります。
ただ、安心して下さい。結構、どこの家庭でもすでにあるような物がほとんどです。
もしも無くても、スーパーで格安で売られてるものばかりです。

・つまようじ
レジンを型のすみずみまで伸ばすのに使います。レジンやネイル用の筆でも良いのですが、わざわざ購入せずとも、どうせ細かい作業になるので、つまようじで十分代用出来ました。

・アルミホイル
ラメグリッターなどをレジンで混ぜるときに便利です。もちろん型に直接ラメを入れても良いですが、微調整したい人は、アルミの上で絵の具のようにして作ってから使えます。

・はさみやカッター
デザインシートなど切るのにいります。

・綿棒
型にレジンを流してる途中に溢れたら、綿棒で拭って綺麗にしたり、デザインシートを接着剤で止めるときに手の代わりに綿棒を使うと優しく細かいところまで押さえられます。

・キッチンペーパー
何か拭きたいときに。ティッシュやコットンは繊維が出やすいですが、キッチンペーパーは繊維が出にくく、綺麗に拭けます。
話はそれますが、お掃除で使うときもティッシュじゃなくてキッチンペーパーの方が綺麗に拭けますよ^^

・ニッパーやペンチ
もしもアクセサリーにしたり、パーツのいらない部分を切ったりするときに、この2つは持ってた方が便利です。
個人的な感想ですが、持っていなくて買い足したいなら、ペンチは特に100均では無く、ホームセンターのようなところで購入した方が無難です。
刃がかけやすく、切れにくいと聞いています。

・マスキングテープ
台座や空枠を作るときに、下に敷いて止めるのに使います。
台座に合わせて広めのテープが良いですが、これは持ってない人多いかもしれません。
こちらも100均でなくて、ホームセンターに行きましょう。もしかすると100円以下で売ってるかも?

・アクセサリーを作るときの台
私はアクセサリーを作るときに、下に厚紙を敷いたりしています。
そして、そのままライトに運んだり。すると指にレジン液が付かずに済みますよね。
つまり上で紹介していたシリコンマットでなくても大丈夫なんです。
プロ級になってくるとプラ板を本格的に使うそうですが、とりあえず練習で作りたい場合は、曲がっていないまっすぐな厚紙やダンボールをアクセサリーより少し大きめに切って代用出来ました。

資格を取る為にやらなければいけないこと!

さて、実際資格を取るためには、レジンクラフトを作り、審査用のレポートを提出しなければなりません。
このレジンクラフトの資格での提出物は“技法”に対しての審査になります。
4種各々の技法を使ったクラフトを作り、4枚のレポート+1枚の総合の感想や、今後どのようにレジンクラフトを活かしていきたいかをレポートしたものになります。
4種の技法については、作品を提出するのでは無く、写真を撮って、それを貼り付けるので、せっかく作った作品を手放さなくて良いので安心して下さい^^

ちなみに、以前私が取得したレジンアクセサリーの方は提出する作品が5種類だったのですが、全てキットが付いていました。
気になる方は参考にして頂ければと思うのですが、ただ、今回のクラフトは先ほどご紹介したキットが全てで、提出する物のデザインが全く決まっていません。
その技法さえ使えば、どんなデザインでも良いですし、自分で持ってる材料を使っても良いのです。

なので、楽しい反面、デザインするのが苦手な方は苦戦かな?
でもこういうのやりたい人ってきっとデザインも好きだと思うし、初めは分からなくてもコツも少しづつ掴めていくと思うので、存分に悩みを楽しめると思います(笑)

私もまだまだ下手くそなので参考になるか分からないですが、下に作ったものの写真などを載せていきますね。

1.デザインシート技法

ミール皿にデザインシートと言う、柄のついたシートや紙を置いてから、レジンで固めていく方法です。
丁度作ったのがハロウィン前だったので、ハロウィン仕様にしてみました☆
個人的にはすごくお気に入り。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

上から下にかけてグラデーションかかってるように見えますが、これは技術でも何でもなく、ただデザインシートがそういうデザインなだけです。
こんな感じで、柄次第ですごく印象が変わります。

2.シリコンモールド技法

作品としてレポート提出する作品はこちら

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

うさぎさんのモールドで作りました。
清楚な白うさぎをイメージして、あえてシンプルですが、キラキラ光ってお気に入り。
全体に白ラメを使っていますが、下の方だけホログラムを使っています。
ホログラムは透明だけど、ピンクとブルーに輝くもの二つを使用。首のネックレスに見立てたカラーパールパーツは以前のキットで付いていたものです。
耳のリボンは持っていたネイル用シール。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

こちらは失敗作です^^;

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
青っぽいのは中に、以前買っておいた琉球ガラスの欠片を使用しています。
ガラスの欠片なので、刺々しい見た目だったのが、レジンの中に入れた途端、丸い印象に。ステンドグラスみたいに不思議な感じです。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
でも2回チャレンジしたのは、どちらも気泡が入ってしまったから。
ガラスは形状的にレジンに扱うには難しいですね。1つ2つと扱うだけなら大丈夫でしょうが、いくつも詰めて入れようとすると、その間に空気が入ってしまいました。

ただ、小さい方のはとても小さいので、よく見ないと気泡は分かりにくかったです。
丸カンを通せる穴もあるので、キーホルダーかネックレスにするかもしれません^^

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

そのうちガラスを扱うレジンもきれいに作れるようになりたいな。

3.マニュキュア技法

ミール皿にマニュキュアを塗って乾かしてから、レジンで固める方法。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
こちらのミール皿は裏面にアリスに出てくるうさぎさんが描かれているので、100均で買ったアリスのネイルシールを合わせています。
キラキラしているのはラメだったり、メタルパーツ、ラインストーンなどです。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

4.シール技法

ミール皿にシールを貼っていく方法です。先ほどのマニュキュア技法でもすでにシールを使ってるのですが、こちらでも貼っていってます。
使ったミール皿は全て買い足した物ですが、白っぽくて丁度持ってるシールと合いそうだったのでこちらにしました。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー
一番大きいのは、まずラメレジンを固めてから、シールを貼って更に塗り固めました。

一番小さいのはハートのシールを貼って、レジンで固めただけ。

お花のシールはキットに付いてきたものですが、半透明のシールだったので、ミール皿に家にあった適当な白い台紙を探して貼り付けてからシールを貼りました。
ラインストーンは一番最後に、レジンが表面に付かないように硬めました。

さて、これらの作品の写真を撮って、レポートをまとめて提出していきたいと思います。
結果が出たら以下にまとめていきたいと思います。

【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

レジンクラフトデザイン認定講師資の合否は・・!?

結果、また書きます。
そして、合格した暁には、レポート内容を参考として、下に書いていきたいと思います。
もしこれから受講したいけど、文章苦手って方は、参考にしてみて下さい。
って、私も文章下手くそなんだけどね(笑)

気になる受講料は?

気になるお値段ですが、一括払いで59000円。(税別)
だけど分割払いでは2859×24回払いも可能(クレジットカードのみ)
ただ、下にも書きますが、10000円割引クーポンも付いてきましたので、実際は49000円で受講可能っぽいです。
こちらには資料請求からの10日程度の有効期限があります。

代金引換での現金、クレジット、デビットカードの使用が可能。
ホームページからだとクレジットカード払いが一括と分割で可能なようです。

無料資料請求から受講までの流れ

資料は無料で頂けます。
資料自体はA4サイズなので、一回り大きな白い封筒に入ってきました。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

前回は私、3つの講座を申し込んでレジンアクセサリーに決めたのですが、今回はレジンクラフトのみです。
他には申込用紙と封筒、クーポンや「卒業生の声」などです。

気になるのがクーポンのことだと思いますが、
『今だけ10000円割引で受講できます!』とのこと。
上でも書いたように有効期限付きです。

レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座 日本パーツビューティーアカデミー

そして凄いのは、複数講座を申し込みたいときは、最大5講座(5万円分)まで適用とのこと。

更にもう1枚クーポンが付いていました。
こちらは通常は受講期間が4ヵ月のところ、8ヵ月に変更出来るクーポン(4万円相当)と 資格取得出来なかった場合の受講料返金クーポンになります。

こちらは、作品審査で合格出来なかった場合再審査は出来ますが、それでも合格出来なかった人に対しての返金保証のようです。

申込用紙と封筒があるので、そちらからも受講申込出来ますし、WEBサイトからの申込も出来ます^^
ただ、返信封筒だと時間がかかったり郵送事故が気になるのと、そもそもクレジットカードでの決済を希望されてる方は返信封筒での申込は出来ません。
代引きだと、手数料も648円となるので、WEBからお申し込みされるのがお得かなぁ、と思ってます。

もしもとりあえず資料請求を、と思われたらいくつかの講座、同時に貰ってしまったら良いと思います。
またブックマークしておくと申込に便利ですよ☆

【無料資料請求】レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座

こちらも合わせて読んでみて下さいね☆

レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の受講&無料資料請求してみた☆口コミ
レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の受講&無料資料請求してみた☆口コミ
日本パーツビューティアカデミーのLED レジンアクセサリー認定講師資格取得講座の無料資料請求をして、そして受講を決めました! すごく頑張って作品制作してみました☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆