甘いモノが止められないダイエッターにオススメはオリゴ糖☆カップオリゴ試してみた!

こんにちは、お腹をよく壊してしまうKaiです。

タイトルがダイエットなのに、私お腹壊すって。
それでスタイルは、って?

痩せてますよ。だってお腹壊すもん^^;
でも、今回オススメしたいオリゴ糖は、ダイエットにもお腹の弱い人にもオススメなのです。
なんて万能薬!
今回はレビューブログさんのモニターに参加して、日新製糖から新発売の「カップオリゴ」を試してみたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

日新製糖「カップオリゴ」(500g)

カップオリゴ

カップオリゴ (500g)は熱や酸に強いガラクトオリゴ糖を配合した使いやすい液体タイプのオリゴ糖商品です。
ビフィズス菌増殖促進物質として有効なガラクトオリゴ糖を配合しており、酸や熱に強いため、珈琲や紅茶などの温かい飲み物にもお使いいただけます。
また毎日のお料理などにも幅広くお使いいただけます。

商品の特徴
・熱や酸に強いガラクトオリゴ糖を配合した液体タイプのオリゴ糖です。
・ヨーグルト、飲み物、毎日のお料理など幅広くお使いいただけます。
・ピタッ!と止まる液ダレ防止ボトル

お値段
3,218円(税込)

カップオリゴ
スーパーにも色んなオリゴ糖が販売されていますが、ガラクトオリゴ糖を配合して熱にも強くしてるようですね。
普通のオリゴ糖でもコーヒーとかに入れちゃって大丈夫だと思ってたのですが、せっかくのビフィズス菌が壊れちゃうなら、熱に強い方が良いですね。

お医者さんもオススメするオリゴ糖

以前、お腹がしょっちゅうおかしくなって下痢と便秘を繰り返していたのですよ。
血液検査しても何も異常は無く、精神的なもの・・・・・なんて言われてしまいましたが、
そのときお医者さんがオススメしてくれたのが「オリゴ糖」でした。

毎日スプーンに1~3杯くらい舐めるだけでいいからって。
ビフィズス菌が取れるのでお腹の調子もよくなるよってことでした。

ちゃんとチラシまでくれましたよ。
あるんですね、病院でくばる用の。
それだけオリゴ糖は身体に良さそうだと感じました。

で、実際調子の悪いとき舐めてましたが、良い気がします。
そのうち酷い便秘と下痢の繰り返しは治まりました^^

なので個人的に、お薬まで使いたくないけど、お腹の不調をなんとかしたいって人にはオリゴ糖をオススメしています。

ダイエットにオリゴ糖をオススメする理由

私の場合はお腹を壊して使ったのですが、これは絶対ダイエッターにもオススメです。

だってこれを使うだけでビフィズス菌が取れるのですから。
便秘解消になります。

そして何より、ほどよい甘さがあるところです。
甘いモノを我慢してダイエットするとストレスになりますが、
代わりにオリゴ糖を舐めてみてはいかがでしょうか?

水飴を舐めてるような感覚です。
だけど、罪悪感を覚えなくて大丈夫ってところがオススメなのです♪

カップオリゴ使ってみた☆

話はカップオリゴに戻ります。
商品の裏面はこちら

カップオリゴ
甘さは砂糖の4分の1。
1日あたり4~8g(小さじ1杯程度)を目安にお召し上がり下さい。とも書かれていますね。

蓋が下になっていて、上手く立つようになっていますが、
液だれもしないような設計に。

カップオリゴ

一瞬どうなってるのか分からなかったんだけど、真ん中の部分、すごく柔らかい素材でうっすらバッテン付いてます。

カップオリゴ
そこからオリゴ糖出るんですね~。
取りたい分だけ取れて、ピタっと止まります。
なんか、これ考えた人、すごい(笑)

ごくごく見た目は普通の透明のオリゴ糖。

カップオリゴ
お味はすごくあっさり。そのまま舐めてしまいました(笑)
美味しいからもう1杯いけそう。
コーヒーに混ぜてみたり

カップオリゴ

ヨーグルトに混ぜてみたり

カップオリゴ
色んな食べ方があります。
砂糖をダイレクトに入れるより優しい甘さが特徴的です。

もちろん、お料理にお砂糖代わりにも入れれると思いますが。。

カップオリゴの購入出来るサイト

こちらのカップオリゴはカップ印マーケットというサイトで購入可能です。
お値段がちょっと他のより高めで3218円(税込)とのこと。

いくら熱に強いからってそのままお料理に使うの勿体ない!って思う方も多いかもしれません。
そんなときは、オリゴの王様250gで540円という手軽に買える商品もあります。
こちらも熱には強いようなので、これこそお料理用かも!
お腹の弱い人やダイエッターさんに、一つ持っておくと便利なガラクトオリゴ糖の紹介でした☆

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆