ストレスが原因の息苦しい、胸がきゅっと閉まるような、呼吸困難の症状になってしまって。

ここ1週間から2週間程度、やたら胸がきゅっと閉まるような息苦しさが増えてきました。
きっとストレスだろうなって思っていたのですが、やたら苦しいのが数時間と続くようになって、もしかすると本当に肺や心臓の病気なのでは?と不安になり、病院行ってきました。

一度不安になると、どんどん状態酷くなるんですよね。
心臓もドキドキしてきて、脈も早くて、もう胸を抱えながら近くの診療所ですが駆け込みました。

急性○○みたいな病気で死んだらどうしよーー!?なんて焦って(笑)

このことについて、私の体験談を書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

息が苦しい時の検査と病院の選び方

まず検査はレントゲン心電図
そして甲状腺の病気を疑って血液検査も行うそうでうが、私の場合1か月前に検査済みで大丈夫だったのでパス。

今回の結果では、特に異常は無かったんですよね。
1か月程前に、胃カメラのんで軽い逆流性食道炎とか見つかってたのですが、こちらも薬で治まりつつある状況の中、息苦しさが出てきたので関連性は無いと判断されました。

身体の中の酸素量も測れるみたいで、これも異常無し。
症状としては唯一、脈が早かったくらいでしょうか。

で、結果は恐らく、ストレスによるものだろうと。
心臓がドキドキしてきて辛いってなったときに飲む、とんぷくの安定剤をもらって帰ってきました。

安定剤

↑クロチアゼパム5mg

そして一つだけ注意されたのが、
絶対過呼吸になってはいけないこと。

息苦しいとか心臓がドキドキしてきて、不安を覚え、より一層酷く過呼吸になるそうです。
そのときは落ち着かせて、深く息を吐いたり吸ったりすると良いとか。

過呼吸になると、最悪手足がしびれて命の危険性もあるそうです。

気持ちを大きく持たないといけないんですね。
私もちょっと不安になりつつあり、より一層酷くなってきてたような気がします。
どこも悪くないことが分かったので、良くしよう!と思うようにしますね。
何か息苦しいなって思って心配な方は、とりあえず内科でいいから診察してもらって下さいね。
もちろん循環器呼吸器などの科のある病院でも良いですが、近くでもいいから内科で診てもらうと楽かもしれません。
本当に息苦しいときって、大きな病院で診察待ちしてるだけでもしんどいですからね><。

レントゲンや心電図、採血で何かあった場合は、他の病院にも移れますし、何もなければ少し安心も出来ることでしょう。

息苦しい症状(私の場合)

ここから私の場合の息苦しい症状がどうなって出てきたか書こうと思います。
ストレスが原因なんて言うと、人それぞれ症状の出方って違うと思いますが、参考程度に。
まず1か月~1ヶ月半前からだったか、数日に一度、一瞬肋骨・胸の辺りがキュッと閉まるような痛むような感覚になりました。
それが毎日になり、その締め付けられる時間が数十秒~数分に伸びていきます。
言ってる間に、1日1回の症状から数回になって、最近息苦しいという実感が沸いてきました。
ここまでくると、ストレスで息が苦しいのか、息が苦しいからストレスになってるのか分からない状態です。

息苦しさでイライラしてたこともありましたし、1回の症状が数時間治らないようになってきて、病院に行く日とその前日夜はほぼずっとで、その夜は息苦しさで何度も目を覚ましてました。
一日の中でも軽いときが多いですが、たまに発作のような呼吸困難でハァハァと胸を抱えてたときもありましたが、何とか冷静に深呼吸するようにして乗り越えてました。
食道、気道が締まってるような感覚にもなります。

初めにも書きましたが、徐々に酷くなってきていたので、もしかして何かの病気なのでは?と不安になってきたら、より一層酷くなってしまいました。

ストレスの原因(私の場合)

頑張ろうと思ってることがなかなか結果が出ないのに、周りに頑張れって言われること。プレッシャーなんですね。
それに加えて、対人関係でちょっとありました。
自分でもなんとなく、ストレスあるなって感じてましたが、 1つのことだけだったらともかく、2つ以上のストレスが重なると身体に症状が出やすいってことでしょうか。

ストレス対策でやってみること

こうやってパソコンに向かって文章書いてても若干猫背になったり、肩こりが酷くなったりはあります。
確かに肩と背中は痛いので、ストレッチを始めています。
でもあまり激しいのは、また脈が上がるので少しづつするようにしました。

あとは考えを自分の中に溜め込まないこと
人に話したり、友人に理解してもらうとストレス発散になりました。

頑張ってることの結果が出ないことに対しても、考えを改めるようにしました。
もう少しゆっくりとか、余裕を持つとか、外からのプレッシャーを経つとか。
やることは一緒なんだから、そんなに気負いしなくていいよね、って思うようにします。

そして最近見てない映画でも見ようかなと。
趣味であることをするとストレス発散に良さそうですね。

最後に食事睡眠、休養。この辺りは当然ですね。
ここに私の好きなアロマとハーブティを積極的に取り入れようと思います。女子だな(笑)

その後の経過

私の場合、意外と早くに酷い状況は治りそうです。
内蔵に異常が無く、これは気持ちの問題だ!と思った瞬間マシになってくるタイプのようです(笑)
ただ、発作にはならなくとも、日常生活のほんの小さなプチストレスやプレッシャーだけでまだ胸がキュッと締まるのはすぐには治らない。
癖がついてるようなので、完治するには多少の時間がかかりそうです。

自己分析なのですが、私の性格そのものは割とポジティブだと思うのですが、ストレスに弱い。
気持ちでどよ~んと落ち込みきらずに、まだ頑張れる!と思ってると身体に何か症状出てくる。
ってことが今までも多かった気がします。
そのポジティブさで、こうやってすぐに発作が治まるのでしょうけど^^

この文章書いたのも、自分の気持ちをまとめるためだったりします。

鬱とかの病気って、昔は“心の風邪”と言われて、賛否両論だったと思うのですが、
病気になった本人は、風邪だしすぐ治るわ~。ちょっと長引いてるだけだわ~。
くらいに思った方が良いのかも。
治療に気を付けないといけないことは色々とあるけど、気楽な感覚でいるのが一番。
もし今後何かあればここに追記しますが、無ければ完治したということで

追記:2017/3/10

なかなか治らないもんですね。その後を書いてみました。

呼吸困難になって、その後。ぶっちゃけ長引くパニック発作。
呼吸困難になって、その後。ぶっちゃけ長引くパニック発作。
パニック発作のその後です。なかなか治らなくて長引いてます。 私の症状、飲むお薬、効果、どういう時になりやすいか等をただの日記で書いてます。

追記2017/4/14

色んなお薬お試し中です。1つずつの飲んだ感想を書いてみました。↓

喉の詰まり(息苦しさ)がなかなか治らない。安定剤色んな薬を試してるので、その薬の種類を。
喉の詰まり(息苦しさ)がなかなか治らない。安定剤色んな薬を試してるので、その薬の種類を。
パニック発作発症後、色んな安定剤等を試し試し飲んでいます。 色々試してるので、そのお薬の感想をまとめてみました。 たかが安定剤って感じでも、実感する効果は違うものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆