【2017年】ハンドメイド業界がアツイ☆誰でも手作り販売する方法♪

私の母が前からハンドメイドで物を作って売りたいって言ってました。
元々洋服を作る専門学校を卒業していて、デザイナーとかも経験ある人なのですが、別の職にもついて、結局退職するまで20年くらいは間が空いてしまっていました。

ネットで売るってことがそもそも、60代の母には難しいことだそうですし、
ブランクのせいで腕も落ちているし、最近の流行りもイマイチ分からない~って嘆いていました。

それがビジネスです(笑)

でもハンドメイド業界はかなり今、アツイそうですね。
数年前から言われていますが、今もそれは変わらず規模は拡大しています。

決まったブランド(有名どころ)はもちろん人気はありますが、それでも昔程ではなく、
個性が欲しい、他の人と違う物を持ちたいっていう気持ちを持ってる人が増えたのかもしれないですね。

ということで、私は物作りは簡単なものを自分の為に作るとかDIYする程度で、人様に売れるようなものは作らないのですが、
ちょこちょこと調べたことをここに綴ろうかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

売れる場所

やはり初めはネット主流で行くと良いでしょう。
実際の店舗や近くの個人でされてる雑貨屋さんやカフェでも、今は置いてるところ多いですが、ネットが簡単です。

minne(ミンネ)

手作り・ハンドメイドと言えば「minne」(ミンネ)を思いつくのですが、こちらは登録や出品が無料なことがオススメ。
そして販売手数料として売れたときにだけ10.8%引かれるようです。
ただ、見た感じではクオリティが高いイメージでした。
商品だけでなく、写真の撮り方とかも。
そして買う側からしても、そんなに安売りはしていない、っていう感覚です。

ミンネ系のハンドメイドに特化したサイトはかなり数は多いようなので、一番下に別の参考サイトも貼っておこうかと思いますが、
個人的にはオークション経験上、やはり人が集まるところに出すのが一番売れやすいと思います。



メルカリ

そして、今や定番のメルカリ。
色々なサイトで個人で物の販売が出来るようになりましたが、こちらは今一番、人が集まってるような気がします。
ハンドメイドもジャンルがあるのですが、特に中古品に力が入っているような印象です。
私も使っていますが、minne同様、販売手数料10%引かれますが、お金のやりとり等はサイトが通してくれるので楽で安心です。

上のアイコンからダウンロード出来るようになっています。

ちなみに私の招待コードは「RNEMFY」です。
初めの登録時に招待コードを書く欄があるので、そこに入れてもらえると抽選でポイント(メルカリ内で現金変わりに使える)が貰えます。
多分友人などがすでにされてると思いますが、聞くのが面倒だと思うときは、私のを使ってやって下さい。お互いの情報が漏れるということはありません。
ただし、ポイント有効期限は180日ですよ~。
メルカリについては後日また詳しく書いてみようと思います!

モバオク

他はモバオク。昔ながらのオークション形式です。
こちらも有名どころですが、販売手数料制ではなく、月額300円(税別)で出品し放題となります。
ただ、購入する側も月額料を払わないといけないところがネックでしょうか。
そしてモバオク!ハンドメイドというジャンルにも特化してるので、ハンドメイド作品も出しやすいかもしれませんね。
1ヶ月は無料なので、もしお試ししたいって方は良いかもしれません。

本格的に出来そうになったら

自分のサイトを持ってするのも良いと思いますが、ちょっとハードルが上がります。
というのも、上記3サイトは自分で宣伝しなくても、おのずと色んな人が見てくれて買ってくれるのに対し、
自分でサイトを持つというのは、個のブランド力や宣伝力が必要となるからです。

なので自信を持って、自分の作品を拡散して販売出来るようになるころにはサイトを作ってみてはいかがでしょうか。

BASE

参考程度に、簡単に始めるなら「BASE」が定番です。
BASEは全て無料で簡単に出来ちゃいます。
多分、ネットが苦手な方でも大丈夫。
いくつかのテンプレートの中からデザインを選んで、商品を出すだけです。
しかもカード決済やコンビニ決済も使えます。
商品が売れた時に初めて、「商品代の3.6%+40円」もしくは後払いだと「6%」がかかるだけです。
本来なら、サーバー契約からカード会社契約しないといけないところ、全てBASEがやってくれるので簡単ですね。

カラーミーショップ

こちらはGMOペポパが運営しています。私が今書いてるブログはロリポップというサーバーを借りているのですが、こちらも同じ会社になる大手です。
カラメルというモールにも登録されて、自動集客しやすい点でも優秀ですし、サイト内の自由度も増しています。
最低でも月額900円からのサービスです。
その上は月額3240円。ただ、このクラスになってくると本格的なプロの販売の世界だな、と感じます。
自分の作品がそこまで需要あるとなると夢がありますね!


ハンドメイド系の色々なサイト

minne(ミンネ)系の他のサイトだと、

Creema(クリーマ)
tetote(テトテ)
iichi(イイチ)
ハンズ・ギャラリーマーケット
proory (プルーリー)
SOWZO(ソーゾ)
BAUry(バウリー)

など

販売手数料、注目度、個人間のやりとりがどの程度あるかの安心度、振込手数料などなど考えると、minneがオススメかな、と思いました。
それに新たにハンドメイドサイトが出来ても、短期間で閉鎖されるサイトもあるようです。
有名所になれば、人も集まって閉鎖される心配も無いという気にもなりますね。

もし他のサイトと自分の目で比較したいときは、このサイトをブックマークして下さると嬉しいです☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆