好きなアーティストの真似をして歌っても自分らしくなれる。

こんにちは、Kaiです。
今日は歌の練習方法の1つを書いてみたいと思います。

歌を歌いたいと思ったら、まず初めにしてしまいがちな、好きなアーティストの歌マネ。
所詮、歌マネで自分らしさなんて出せないし、プロになりたいならこんな方法駄目!なんて思っていませんか?

そんなこと無いのです。
これはある意味、近道な練習方法の1つなので、ぜひその方法を会得してみて下さいね☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

好きなアーティストの真似で上達する

歌の練習方法に、好きなアーティストあるいは、有名で歌の上手いシンガーの歌マネをして上手くなる方法が有名です。
1人のアーティストと楽曲を決めて、本格的にコピーします。
この時、自分らしく歌おうって思っては駄目。
完全に細かいところまで、歌をコピーしていくんです。

何度も何度も聞いて、声を実際少しづつ出してマネして行って下さい。
少しづつ似てくると思います。

確認するのは実際、録音して自分で聞いてみるのがおすすめ。
歌が上達する一番の方法は、自分の歌を録音すること!
だと私は感じてますが、この場合も同じです。

そのシンガーの歌の上手いところも下手なところも全部パクって下さい。
自分が気に入る気に入らない関係無く。

完全コピー出来るようになったら、他のシンガーでも同じことを繰り返して下さいね。
モノマネ名人になってくれと言ってるわけでは無いのですが、
これを数人と繰り返してるうちに、ふと自分なりに歌ったときの歌唱力、表現力がグッと上がるのが分かると思います!

マネするアーティストは、楽曲のイメージに振り幅がある方がより色んな表現力を吸収出来ますよ。
例えば、激しいロックが得意な歌から、バラードが得意な歌、低音が得意なシンガー、高音が得意なシンガー等。

自分に出来ることと出来ないことも分かってくると思います。
出来ないことは諦めるのではなく、課題にしていきましょう。

真似ばかりしてて、逆に本当の自分の歌を見失わないか?

私もこういう練習方法を実践してきました。
なので、○○というアーティストに似過ぎている、と思うことがあり、自分らしさって何だろうと思うこともありました。
それから他のアーティストの歌も完コピしていきました。
だけど、まだ完全に不安は消えません。

その後、数年してその不安は消えていきましたが、要は、コピーする楽曲数も、自分で歌う楽曲数も数が足りなかっただけです。
色んな楽曲を歌っているうちに、必ず自分らしさは見つかります。

もしも不安を感じている最中なら、それはかなりのびしろがあります。
これからまだまだ上達していく合図だと思って下さいね。

名古屋でアイドル募集中。

名古屋でアイドル募集!アイドル教室のオーディションでは無料レッスン!
名古屋でアイドル募集!アイドル教室のオーディションでは無料レッスン!
名古屋でアイドル募集☆レッスン全ても無料なのに、すぐに本格的アイドルも出来てTV出演も出来ちゃうオイシイ話がホントにありました^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆