植物油【キャリアオイル】の善し悪しについて思うこと。

先日、100均のベビーオイルが意外と使える!って記事を書きました。
ベビーオイルは鉱物油になるので、あまり良いイメージは持ってない方も多いかもしれませんが、 お肌に浸透することは無いので、保護するという意味ではとても使いやすいんですよ。

ダイソー100均のベビーオイルが優秀だった!単品でも混ぜても使える!
ダイソー100均のベビーオイルが優秀だった!単品でも混ぜても使える!
ダイソーで評判のベビーオイル、私も使ってみました。 やはり使い勝手や良さそうです。色んな使い方があるので、チェックしてみて下さいね☆


では植物油やキャリアオイルはどうでしょうか?

植物油には、オリーブ油やホホバ、アボガド、カメリア(椿)などなど。
台所でも見かける、グレープシードやゴマ油なんかもありますね。
スクワランは植物性の他にもサメから取るのもあるそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ところでキャリアオイルって・・

おっと、聞きなれない言葉が出てきているかもしれません。
私はアロマを軽く勉強したのですが、例えばマッサージなんかをするときに、ベースとなるオイルをキャリアオイルと言います。
そこにアロマオイルをほんの数滴垂らすのです。
アロマを単品でマッサージで使うってことは無いのですよ。
厳密に言うとキャリアの意味には色々あるのですが、それはまたの機会にしましょう。

とりあえず、キャリアオイルには、植物油を使うことが多いです。
先ほどにも書いたようなオリーブ油やホホバ、アボガド、カメリアなど。

私がマッサージ用として購入したのはスイートアーモンド油とアプリコットカーネル油です。

植物【キャリア】オイルのメリット

植物のオイルは、人のお肌に馴染みやすいものも多いです。
そしてそれぞれの特徴や成分があって、お肌に効果を促すのです。

例えばスイートアーモンド油やオリーブ、カメリアなど。
これらにはオレイン酸というものが豊富に含まれているので、お肌に馴染みやすくなります
そしてそれぞれの植物の中には他にもビタミンなど色んな成分が入ってますよね。
それらがお肌に効果を期待出来るということです。

これは鉱物油だと、ただ保護をするだけですが、
植物油などであれば、保護をしつつ、お肌にも良い効果をもたらすと考えられます。

植物【キャリア】オイルのデメリット

ただ、お肌に対して優しく効果的と感じるのは、あくまで新鮮な状態のときのことです。
植物は生もののような物なので、鉱物油と違って、酸化しやすいものが多いです。
早ければ開封して3ヶ月で酸化してしまいます。
もし酸化せずに長く使えるオイルであれば、それはお肌にナチュラルに良い使い心地だと思っていても、
保存料が大量に入っているのかもしれません。
それにもし、その植物自体にアレルギーがある体質の方はどうでしょうか?
塗ることでひどくなることもあるのでは無いでしょうか。。

実際アトピーなどのひどい方は、様々な化粧品が合わない方も多いようです。
そういう場合はワセリンの更に精製度を上げたサンホワイトを使ってるとも聞いたので、結局お肌に浸透しないタイプの保護タイプの方がお肌に優しいのかもしれませんね。

キャリアオイル購入後の失敗談

私が購入した添加物も何も入っていないスイートアーモンド油とアプリコットカーネル油は開封して3~4ヶ月が寿命だそうです。
元々そんなに長持ちするものでは無いのですが、少し忘れるともう酸化しています。
本当は開封したら冷暗所で保存するようですが、なめてました。
一応直射日光は当たらないようにしていましたが。。
普通の化粧品だとそんなすぐに酸化とかありえないと思っていたので、失敗です。

開封して3ヶ月くらいでした。臭いがもう変わってしまってるんですよね^^;
せっかく購入したのにすぐに酸化って、ちょっと悲しいですね。

結局、髪だったらいいや、って思ってヘアオイルとして使い切りましたが(笑)

ホホバ油について

ただ、ホホバ油については、持ちが良いそうです。
私は商品化した化粧品でしか使ったことないのですが、8ヶ月くらい~1年だそうです。
ヘアケア・ボディ・フェイスと全身に色々な使い方が出来て、サラッとしてどんな肌質の人にも合うようです。初心者さんにも使いやすそうなので、一度試してみたいオイルです。

オイルには食品グレードと化粧品グレードがある

ちなみにオイルには食品グレードと化粧品グレードがあります。
これは精製度の違いで、食品グレードより化粧品グレードの方が精製度が高いです。
つまりその植物の匂いも化粧品グレードの方が無くなりますし、サラサラっとした印象になります。
食品グレードでもオリーブオイルなんかを気にせず使う方も多いそうですが、
もしも自分で他のものを選びたくなったときには参考にしてみて下さい^^

それと、工業用とかもあるのか知りませんが、これは論外で。

最後に

植物油とかオーガニックという言葉でさぞかし良さそう!って思う化粧品やオイルも酸化したら使うの気持ち悪いですよね。

もし酸化する化粧品の使いこなす自信が無いなら、
ベビーオイルのような鉱物油で品質の変わりにくいものを使った方が、美容にも良いってことになります。

たぶん、一般の商品化された化粧品には多くの保存料が入っていると思われますが。。

私は美容オイル好きなので、ぜひ皆さんにも色んなオイル使って欲しいとは思っていますが、
そのオイルの特徴も踏まえた上で、選んでみて下さいね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆