ブルーライトが気になるので、無料ソフトで対策をしてみた。メガネも購入。

こんにちは、Kaiです。

最近ブログを初め、他にも色んなことでパソコンやスマホを弄っています。
今に始まったことでは無いけど、やはり家でこそこそとパソコンと向き合ってる方が、肩こりが酷いなと実感しています。

肩こりには、もちろん塗り薬やシップ、軽いストレッチもしてますが、ところでブルーライト対策はしていないな、と。

そこで今更ながら、ブルーライト対策について調べてみました^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそもブルーライトって?

まぁ、ブルーライトのことを知りたいのであれば、他の専門サイトで見てもらった方が早いのですが、手っ取り早く言うと、光の波長がブルー(青色)の色が、一番眼球とか網膜に届きやすくてダメージ受けやすいですよってことらしい。

それで、もちろんパソコンやスマホからも、そのブルーの波長が出てるわけです。
画面が明るいな~とか、目が疲れるな~と感じるのは、その波長のせいかもしれないわけです。

ブルーライトの影響

まず目への影響です。
網膜のダメージや疲れ、痛みなど。

そして目から脳も繋がっているので、睡眠障害や精神障害、癌や肥満などにも影響あるとか。
ブルーライト研究所というところで確認出来ます。

ブルーライト対策

ブルーライト対策としては、まずブルーライトカットのメガネを買う。
パソコンなどに貼り付けるタイプのブルーライトカットのフィルムを買う。

などがありますが、無料で出来ることとしては、
ブルーライトカットのソフト(アプリ)を導入することが出来ます。

f.lux(パソコン用)

パソコン用だと、こちらのfreesoft100 から、f.luxをダウンロードしてみました。
種類は色々あるので、好きなものを使ってみても良いと思いますが、私は一番人気そうなf.luxを使ってみました。

使い方は簡単。

まず右上の「settings」をクリック。

f.lux 画面
日中と夜の明るさを調整出来ます。
自動で調整したい人は住所を打ち込んでおくと良いそうえすが、私は時間関係無くシールドしたかったので、同じ数値です。
スライダーで動かすと設定出来ます。

f.lux 画面
最後に右上の「Done」をクリックして終了。

画面全体的に黄色みの帯びた色に変わるのが分かると思います。
初めは見にくいと思うかもしれませんが、慣れれば、元の状態の方が明るくて目に刺激がくるのが分かりましたね。

ブルーライト軽減フィルター(スマホ)

こちらもGooglePlayでダウンロード出来ます。

こちらはキャプチャーです。参考までに。

ブルーライト軽減フィルター アプリ
色んな種類があるので、iPhoneの方も探せば出てくるかと。

こちらの便利なのは、画面上に常に出てくれるので、いつでも有効・無効を選べること。
普段は使わないけど、カメラの色味など確認したいときはすぐに無効に出来るのがありがたいです^^

ブルーライトカットのメガネも購入した

J!NSのメガネも実は購入しました。

J!NS ブルーライトカット メガネ ジーンズ
レンズが度無しであれば3000円+税です。
こちらは25%オフのもので、ほとんど色味が変わるとか分かりません。

38%、60%オフの種類のものもあって、こちらはかけると色が黄色っぽく見えてきます。
無料ソフト&アプリ使用してなので、色のほとんど変わらないものを購入しました。

ただ、実感としてはあまりよく分かりません^^;

普段メガネをかけないし、私の鼻って骨がごついので、そこの部分がストレス。
デザイン的には赤を選んで、それが可愛くて気に入ってるって思うくらいです。

J!NS ブルーライトカット メガネ ジーンズ

ブルーライトのフィルムは選ばなかった理由

パソコンで文字打つとかくらいしかしない人はシートでも良いと思いますが、デザインの仕事をしてる人や、写真をしっかり見たい人など。
色味が違うと確認しずらいですよね。
そういう人は絶対ソフトかメガネが良いです。
ソフトもオン・オフ選べますし、メガネは外すだけで良いので。

まだブルーライトについては研究段階

とは言え、まだブルーライトについては現状では研究段階でしっかりしたことは言えないようにも思えます。

感想

とりあえず思うことは、無料ソフトとアプリが何より効いてます^^
初めは明るめから設定して、慣れてきたらどんどん暗めにしていってます。
ほんと今までこんな明るい画面で作業してたんだなと。
そりゃ疲れるよな、って気にもなります。

友人は寝る前にスマホ見ると熟睡度が違うって言ってるし、
私はそもそも慢性的な睡眠障害あるので、分からないですが(苦)
これで少しでもマシになるのかな、って思ってしばらく続けてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアしてね♪

フォローしてね☆